ひろぎん証券から立会外分売に申込するべきか?

スポンサーリンク
アドセンス
スポンサーリンク

電話をかける

最近、”ひろぎん証券”というワードをちらほら目にする。どうやら立会外分売の申込ができるようだ。

ひろぎん証券と立会外分売

“ひろぎん証券”から立会外分売への申込はネット経由ではなく電話のみらしい。IPOだと”いちよし証券”と同じだ。

“いちよし証券”の口座はもっているが、電話をするのが億劫で…。主幹事か大型IPOの時以外は利用しなくなってきている。きっと、”ひろぎん証券”の口座開設をしても申込するのは最初だけになりそう…。

ひろぎん証券は当選しやすい?

“ひろぎん証券”の口座をもっていないので、実際に当選しやすいのかはわからないが、そもそも口座開設者が他社よりも少なくて、競争率が低いのではないか?ライバルが少なければ単純に当選確率が高くなるからね。

ライバルが少ないということだと、ライブスター証券丸三証券も当てはまりそう。ライブスター証券からはちょこちょこ申込をしているが、まだ1回も当選していない…。
丸三証券からは、まだ申込をしたことがない。今度から申込してみようかな。楽天銀行から入金できるし資金移動の負担は小さい。

ひろぎん証券の口座開設は…

当選を狙うのであれば、ひとつでも多くの証券会社から申込をするほうがいいだろう。だが、電話での申込は続けていけないと思うので、”ひろぎん証券”の口座開設は見送ります。「電話?楽勝!」と思う方は口座開設してもいいかも?
今のところ口座開設をする気がないので詳しく調べてないが(笑)。